福岡県内の整骨院検索・交通事故対応ならこりキュー

あなたに合った整骨院がすぐに見つかる!
福岡県内の交通事故対応なら“こりキュー”

あなたに合った整骨院がすぐに見つかる!福岡県内の交通事故対応ならこりキュー

  • Facebook
  • Instagram
                            

突然の痛み!ぎっくり腰の治し方

みなさんこんにちは!こりキューブログスタッフです( ^∇^)

みなさんはぎっくり腰になったことはありますか?

重い荷物を運んでいる時など、突然の痛みで動けなくなってしまう。。

なんてこともあるようですね><

ぎっくり腰は一度治ったからといって安心はできません。

腰が不安定になってしまっているのでまた再発する可能性がゼロとは限らないんです!

本日はそんなぎっくり腰の治し方について書いていきますね。

 

ぎっくり腰はどうやってなるの?

まずはぎっくり腰の原因について。

結論から言いますと、日頃の生活の積み重ねからぎっくり腰は起こります。

悪い姿勢が続く、腰に負担のかかる作業をする。

腰に負担がかかる作業が積み重なると、やがて筋肉が炎症を起こしぎっくり腰になってしまいます。

また、姿勢が悪くなくても同じ姿勢を長い間続けてしまうと腰回りの筋肉が凝り固まり発症する可能性があります。

 

オフィスワークやスマホの操作など、前屈みになる時間が多ければ多いほど、腰への負担が大きくなり発症してしまいます。

 

じゃあどうやって治せばいいの?

ではぎっくり腰になってしまったらどうやって改善すればいいのか?

一番良いのは「楽な姿勢をとり、患部を冷やす」これに限ります!

ぎっくり腰は3日から1週間で痛みがだんだん引いていきますので、その間は安静にしておきましょう。

逆にこれをやってはいけないというのが以下の方法です。

・自分で患部をマッサージ

・腰への負担がかかる動き

・患部を温める

・独自のストレッチ

正しい治療法を知らないと慢性化してしまうので生活に支障をきたしてしまいます。

整形外科に行くのも1つの手段ですが、元々が2、3日もすれば痛みが引いていく症状ですので

思い切って自宅で安静にしている方が治りが早いかもしれませんね。

 

ぎっくり腰になってしまった直後は、何かしなければと慌てて動き回ることによりさらに悪化してしまう、なんてことも起こり得ます。

そんな時でも、意識して安静にすることによって治るまでの時間を短くすることができます。

 

まだぎっくり腰になったことが無い方も、頭の片隅で覚えておいてくださいね( ^∇^)